正しいシャンプーの仕方「コンディショナー編」

シャンプーが終わったらつぎはコンディショナーです!

 

 スカルプDのパックコンディショナーをご使用の場合

スカルプD

1.コンディショナーをなじませる

スカルプD
コンディショナーを手のひらにとり、指の腹を使って髪全体に伸ばします。
このときに髪だけでなく頭皮にもつくようになじませるのがポイントです。
頭皮につけて大丈夫!?と思われるかもしれませんが、スカルプDのパックコンディショナーは頭皮に栄養成分を届け、潤いを守りながらベタつきを防ぎます。

 

2.成分を浸透させる

スカルプD
コンディショナーを全体になじませたら、1分以上(できれば3〜5分間)放置し、頭皮ケア成分を角質層までしっかりと浸透させます。

 

3.丁寧にすすぐ

スカルプD
しかりと丁寧に洗い流してください。
指で触ったときに、髪と頭皮にツルツル感が残っている状態で、お湯が透明になるまですすげばOKです。

 

 それ以外の製品をご使用の場合

1.コンディショナーをなじませる

コンディショナーを手のひらにとり、毛先を中心に髪全体に伸ばします。
このときにコンディショナーが頭皮にはつかないように注意してください。
頭皮にコンディショナーがつくと、毛穴が詰まりフケやかゆみの原因となることがあります。

 

2.丁寧にすすぐ

コンディショナーが髪全体になじんだら、時間を置かずにすぐに洗い流します。(※製品によっては時間を置いてくださいと書いてあるものもありますので、パッケージの裏をよくご確認ください)
指で触ったときに、髪と頭皮にツルツル感が残っている状態で、お湯が透明になるまですすげばOKです。

 

→正しいシャンプーの仕方「トニック&髪の乾かし方編」へ