正しいシャンプーの仕方「シャンプー編」

1.マッサージ&ブラッシング

スカルプD
側頭部に手のひらを当て、手で頭皮を包み込むように頭皮全体を3分程度マッサージします。
その後、手ぐしかヘアブラシを使って毛先のもつれをほぐします。
これを行うことで、古くなった角質やホコリを浮かし、シャンプーしたときに汚れを落としやすくなります。
髪は濡れると絡まりやすくなるので、髪を濡らす前に行ってください。

 

2.お湯で頭皮と髪の汚れを落とす

スカルプD
まずはお湯で(ぬるま湯がGood)髪と頭皮の汚れを洗い流します。
髪についたホコリなどはこの段階でほとんど取れます。

 

3.シャンプー(1回目)

まずは1回目のシャンプーです。
1回目は髪を洗う感覚で、シャンプーは少し多めに使用します。
シャンプーを1〜2プッシュ手のひらにとり、後頭部につけて側頭部へと向かって泡立てます。
スカルプD
下の図のように、a〜fの順番で洗ってください。
スカルプD
洗い終わったら念入りにしっかりすすいでください。
そして、2度目のシャンプーへ。

 

4.シャンプー(2回目)

スカルプD
シャンプーを少量(1回目の半量程度)手のひらにとり、1回目と同じように髪と頭皮にシャンプーを広げます。
シャンプーが全体に広がったら、頭皮を洗うことを意識しながら、指の腹を使って少しずつ指の位置をずらしながら、マッサージをするように丁寧に洗います。
このときに爪を立てたり、ゴシゴシと強く洗うのは絶対にNGです。
スカルプD

 

5.しっかりとすすぐ

スカルプD
下から上へ、髪の根元に指を潜り込ませるようにして、毛の流れに逆らうように洗い流します。
シャンプーが頭皮に残らないように時間をかけて、丁寧にすすいでください。

 

 

YouTubeで公開されているスカルプD公式のシャンプーの仕方の動画を見つけましたので、ぜひコチラも参考にしてみてください↓

 

→正しいシャンプーの仕方「コンディショナー編」へ